トップページ ≫ 水栓・蛇口のリフォーム

水栓・蛇口のリフォーム

キッチンの水栓・蛇口の部分は、リフォームというほどではないかもしれませんが、補修の際に変更されることも多い部分です。この部分について見識が深いと、より良いキッチンを作ることができるようになります。キッチン水栓の機能を考えて見ると、最近は水を出す・止めるという機能も実に様々になりました。用途に合わせて最適な吐水タイプを切り替えることができるような水栓が主流となっています。

 

整流やシャワーの切り替えができるようなものですね。最近は浄水機能があらかじめついているものや、蛇口を引っ張るとホースが出てきてハンドシャワーになる機能、ワンタッチやフットスイッチで水の出し止めを行う機能(手が離せないときに便利!)もあります。

 

蛇口にもいくつかのデザインがあり、たとえばグースネックタイプのような吐水口が上方に設計されているデザインはシンクの使用感をよくしてくれます。最近はレバー一本で水とお湯の両方をコントロールできるのが主流になりましたが、業務用ではまだ冷水とお湯の蛇口が完全に分かれているものも使われているようです。

 

DIYで蛇口の取り替えを志向される方もいるようですが、キッチンの水栓金具の取り付けタイプはおおよそ規格化されているので、知識さえあればできなくはありません。蛇口がキッチンの台についているのか、壁についているのか、また固定用の穴はいくつなのか、そういった部分がわかっていれば商品選びから施工まで可能です。規格がほぼ決まっているものですし、例外的な場合でも対応するアダプターがありますので、ほぼメーカーは不問だということになります。

Copyright (C) 2017 この痛みをなんとかして!生理痛を和らげる飲み物はこちら All Rights Reserved.